11時〜15時

d0072395_10193345.jpg
 


 

世間知らず

長い時間です。
開始の予約が11時と何時もより1時間遅かった。
担当の先生が手術では、無い。ちょっとびっくり。
担当の医師とご対面、「○○先生に診てもらってたんや〜」挨拶の後、第一声です。
どんな意味があるのか判りません。印象は、バリバリ働いているって感じでした。
○○先生は、副院長で診てる患者少ない。Y先生は、患者数何時最高です。手術もあって大変そうです。先生によって待ち時間がアポイトの時間より長い、私の前の人ご機嫌悪い理由わかりました。○○先生と正反対です。
「ちゃんと治しましょう、その後○○先生に診てもらいましょう」の言葉を貰いました。安心感も持ちました。
しかし、考えの甘さに反省です。
簡単に日程を決めるものと思っていました。手術の前の作業があるのですネ!
全身の検査、目のレンズのサイズ、見える度数等を事前に調べる事この段階があって初めて手術が出来るのですね!
周りに経験者ひとり、入院でされてます。
詳しく聞かなかったし2泊3日を楽しまれた事だけを聴いていただけ(笑)
兎に角、術前検査をして日程は、病院からの連絡待ちになるそうです。

ジュリーとカズさんを綺麗になった目で逢いたい逢えるなんてとんでもない事でした(笑)


[PR]
by mintohanakikyo | 2015-08-03 22:51 | 毎日の事