やっと元気にで~す

d0072395_15221692.jpg


4月1日、新年度が始まりました。消費税が上がりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日のつづきや思いも・・・

この写真を撮った後、子の事とのツーショットを始めて写してもらいました。
やっとですよ!嬉しかったデーす

おじいちゃんとは、何枚も写してあるんですよ!

2階へ上がってお部屋を見た後

突然『〇〇さんの写真が見たーい』って言いました。
〇〇さんは、じいちゃんの事です。
亡くなる1ヵ月前の写真を親戚みんなに渡してあります。
その写真をいつも〇〇さんだーって見ているのだそうです。

亡くなった時は、2歳だった。なのに〇〇さんと言う事が不思議でね!
〇〇さんと呼ぶのは、私の姉弟達です。全然傍にも来ないでママにしがみついていたのに
私達の話を聴いていたのでしょうね!

この間の海老蔵さんのブログに書いてありました。
海老蔵さんの長女が2歳で初舞台、その時に
『じいじいが居た』としきりに言っていたそうなんです。

幼子には、見えているって聴きますね!

16歳のお兄ちゃんに聴いたら笑っていました。

何時も傍にいるんだなーって思います。いいナー私にも見えて欲しいです。

お昼が過ぎてケーキを食べて
いつも息子の大好きな最中(今回は、鶴屋八萬の百楽でした)を持っていくんです。
それを息子ふたりとおにいちゃんが食べて
若い家族だから銘菓を戴く機会は、少ないでしょう
時々ばあちゃんからの贈り物です。

長男が次男に言ってました。『滅多に口にしない、お母さんが持って来てくれてうれしいわ~
君は、いつも食べられてええな~』なんてね!ちょっと嬉しかったです。

ママのおとうさんは、中国でお仕事です。中国の安心して買える楽しいお土産がいっぱいの
生活、私にも下さるけれど凄い量です。干し貝柱、あわびを主に
色の激しい甘いお菓子等々、こちらは、遠慮しています(笑)


ケーキは、パパが仕事に行く道中で行列が出来るお店があってそちらへ電話をしてわざわざ取りに行ったそうです。名前、忘れました。

イチゴがとてもおいしいんです、スポンジもふんわりとして生クリームの甘さも軽くて本当に美味しかったです。

息子がそんな所に気持ちが行くなんてと私は、ビックリ出した。

二十歳で結婚してたった20年しか一緒に居なかった息子です。



おとうさんが居なくなった事が本当に残念でまだまだ寂しい気持ちがあった1日でした。




[PR]
by mintohanakikyo | 2014-04-01 15:58 | 毎日の事