久し振りの

京都の姉の所へ行ってきました。
私を心配して連れ出してくれました。
パソコンを新しくした設定を息子にしてもらうため
私ひとりになるからと呼んでくれました
ギリギリまで考えました。
姉は、「良く来た、良く来た!」と喜んでくれますが
非常に疲れました。
家も広くて好き勝手の出来るのですが
我家が楽だった
心配してくれているのだから素直に受けておけばよいのですが
なーんもせずに気楽にしておれば良いのですが
自分の家が話し相手が居なく寂しく思っても一番だったかな?
気ままな事です
姉が細々と動く姿を見てかなり寂しくなってしまったのは、事実です
義兄も居て気を使ってもらったけれどかえって辛い事も
一番は、この事を見るのが辛かった
私の気の持ちようでしょうね!
夫婦揃っての御もてなしに文句を言う手は、駄目ですネ!
でもまだチョッと平気で居られません
これが本心
辛かった!
姪っ子は、喜んでくれて
息子は、おじちゃんんお役に立ってとても良い感じ

私もず-っとソファーでごろ寝、どれだけの気まま
ありがたく思わないとだめですね!

夫が亡くなってはじめての外泊でした。

みんなに感謝ですネ

息子は、食事のレパートリーをたくさん増やしました
私の今食べられるものを持たせてくれました
あまり食べないのを驚いていました
次回を自分たちで決めていました。

私は、まだ考えられておりません!チョッと辛いかな!



携帯を忘れてきてしまった!
[PR]
by mintohanakikyo | 2013-06-11 09:58 | 毎日の事